チュールメッシュ:インテリアのバリエーション

チュールメッシュの助けを借りて、絶対にどんな部屋でも珍しいインテリアデザインを整理することが可能です。漁網に似ていることからそう名付けられました。テキスタイルストアには、ネットワークとはまったく異なるモデルがたくさんありますが、それでもそのような名前が付けられています。.

特殊性

ネットと他のタイプのチュールの主な違いは、そのシンプルさ、実用性、そして汎用性です。通常、チュールメッシュはベースマテリアルを補完するために使用され、窓を飾るときに変わった外観を作成します。ホールや寝室では、原則としてネットが二次的な役割を果たし、部屋により多くの光が入ります。暗い部屋に光を透過させる主な素材として、まだ吊るされていることもあります。.

この素材には多くのポジティブな品質があり、そのおかげで多くの経験豊富なデザイナーがそれを使用することをお勧めします。.

チュールメッシュの主な利点は、空気を取り入れることができることです。そのおかげで、非常に速く乾きます。.

メッシュのもう1つの特徴は、その寸法安定性と引き裂きに抵抗する能力です。. 生のエッジがある場合、散乱の可能性は実質的にゼロに減少します。とりわけ、この種のチュールは非常に扱いやすいです。見事で美しい外観を失うことなく、縫製、切断、接着に適しています。素材の軽さでチュールの重さを気にせずカーテンで放映できます.

この材料の唯一の欠点は、ほこりを集める能力です。, したがって、もっと頻繁に洗う価値があります。しかし、非常に軽いので、洗浄に時間がかからず、ご不便をおかけすることもありません。結局のところ、ネットを洗濯機に投げ込む必要はなく、手で洗うことができます.

ビュー

チュールメッシュにはいくつかの種類があり、ループのサイズ、織り方、製造材料が異なります。

  • フランスのネットワーク ポストをかぎ針編みすることで作成され、エアループを得ることができます。それは細かくても粗くてもよく、その表面は滑らかでも突き出ていてもかまいません。.
  • 刺繡のチュール 細線細工の飾りが施されているおかげで、非常に印象的で珍しいように見えます。それはそれにユニークさを追加するメッシュで織り刺繍を持つことができます.
  • 合成チュールメッシュ 滑らかまたは緻密なテクスチャを持つことができます。長方形のループを備えた他のメッシュチュールの背景に対して強く際立っています。コードや太めの糸で織られているので、チュールにボリューム感とレリーフがあります。ループが非常に小さくて薄い場合、そのようなカーテンはマイクロメッシュと呼ばれます。.
  • トルコのネットワーク は、表面にパターンが適用されたマイクログリッドです。それは非常に小さくて薄いセルで構成されているため、多くの購入者の間ではクモの巣として知られています.

ネットチュールの種類はすべて、糸の種類が異なります。彼ら ブークレ、ふわふわ、光沢のある、硬い繊維と柔らかい繊維から織ることができます。カーテンを吊るすバリエーションが異なると、空間の見た目が変わります。.

ネットチュールにはさまざまな色があります。白、赤、緑、ベージュ、その他の色を使用できます。そして最も重要なことは、それはレースや刺繡である可能性があります。. テキスタイルファクトリーはチュールのさまざまなオプションを生み出し、部屋のあらゆるスタイルの方向性を補完することができます。

  • 最も一般的なのは 白いメッシュ, 用途が広く、ほとんどすべてのインテリアにフィットするからです。白は部屋に光を加え、空間を拡大します。ガラスビーズやラインストーンで飾られていることもあります。.
  • ブラウンメッシュ 人々がしばしば欠けている穏やかで快適な雰囲気を作り出すのに適しています。そして、白いカーテンと組み合わせることで、茶色は新しい鮮やかな色で輝きます。.
  • もう一つの人気のある色は シャンパン. 黄色に近いベージュの色合いの1つです。この色は人の心の安定に貢献し、他の色と組み合わせるとインテリアを多様化することができます。.

選び方?

ネットチュールが独立した室内装飾として使用されることはめったにありません。唯一の例外は、非常に美しい刺繡を備えた製品であり、カーテンと組み合わせるのはばかげています。スタンドアロングリッドオプションは、小さなウィンドウを装飾するための優れたソリューションになります。たとえば、適切な色のフレンチメッシュは、キッチンの窓を飾ることができます。. 選択するための他のヒントがあります:

  • ネットチュール自体は装飾の一部ではありませんが、部屋に最大限の日光を取り入れることができます。これは小さな部屋にとって非常に重要です。それを選ぶとき、あなたはカーテンの色と部屋の一般的な配色に焦点を合わせるべきです。彼が脇役を演じていることを理解する必要があります。したがって、カーテンよりも明るい色合いにする必要があります。.
  • 新しいデザインソリューションでは、前景にメッシュチュールを、後ろに重いカーテンを掛けることを提案しています。メッシュとカーテンが同じ配色で装飾されるように、カーテンに適切な色を選択することだけが重要です。.
  • トルコとフランスの生地は、それ自体が非常に印象的で豪華に見えるため、素材と組み合わせることはできません。大きな刺繡のチュールを比例して吊るすのは非常に難しく、そのような試みでは、単にパターンの構造を失う可能性があります。.
  • 製品を選択するときは、メッシュスレッドが硬くて密度が高いほど、形状を維持しやすいことを覚えておく必要があります。これは、飾るときにカーテンが折り目に集められる場合に重要です。.

  • ホールの場合は、大きなループのオプションを選択するのが最善です。大きなアイレットのある鉄のコーニスにカーテンを掛けたほうがいいです.
  • 生地の長さは、目的の部屋によって異なります。短いネットはキッチンで最もよく見えますが、床の長さのネットはリビングルームを完璧に強調します。.
  • メッシュのメッシュが大きいほど、光の透過性が高くなり、ほこりの収集が少なくなります。したがって、頻繁に洗浄する必要はありません。.
  • チュールの製造に使用される天然素材は、クラシックスタイルまたはカントリースタイルの室内装飾に最適です。革のフックはニットウェアを飾るのに役立ちます.

インテリアにメッシュチュールを使用することを好む人々のレビューは、それが理想的には部屋の明るさを強調していると述べています。そのおかげで、軽量で照明の良いデザインが得られます。.

吊るすのがどれほど美しいか?

通常、キッチンの窓にはメッシュチュールを掛けて、お部屋の明るさを演出しています。キッチンでは、窓辺までカーテンを設置するのが最適です。そうすれば、床から汚れが溜まらないからです。.

その他の用途:

  • 暗闇の中で窓を閉める厚いカーテンに加えて、大きなふわふわのメッシュはとても素敵に見えます。ネットを真っ直ぐに吊るす必要はありません。2つのカーテンを使用できます。カーテンはレースで結びます。.
  • 細い糸の大小のネットワークは、リビングルームで美しく見えます。暖かい季節に窓の開口部を飾るために使用することができます。また、テナントのオリジナリティや色が足りない場合は、色の異なるカーテンを何層にも重ねて使用できます。.
  • 退屈なチュールを装飾で多様化するには、ジュエリー、タイバック、アクセサリーが役立つかもしれません。そして、素材の組み合わせにより、比類のないデザインを実現できます.

カーテンテープの縫い方?

カーテンテープは、カーテンを作成するために使用されます。これは、特定の周波数で引っ張られるコード付きのブレードのストリップです。締めるときに同じギャザーを作ることができるのは、レースのリズムです。締め付けの頻度が低いほど、折り目の数は少なくなります。メッシュチュールを縫うには、透明なカーテンテープが必要です.

実行技術:

  1. まず、縁の裾上げの増加を考慮して、事前に作成されたパターンに従ってネットをカットする必要があります。次に、エッジを処理する必要があります。カーテン上部をカーテンテープと同じ幅のシーミー側から押し上げてアイロンをかけます.
  2. 次に、長さがカーテンの幅と等しくなるはずのテープを切り取ります。ただし、手当の裾を差し引き、テープの長さに5cmを追加する必要があります.
  3. テープの両端からひもを引き出して結ぶ必要があります。継ぎ目のある側で、ブレードを広げ、上端から0.5 cm、側面から3cmのくぼみを作ります.
  4. 以前に作成したアウトラインによると、両側のブレードをスイープする必要があります。次にサイドカットを2回折り、ステッチします.

2番目のリボンの縫い方の詳細については、以下を参照してください。.

ケア

ネットチュールは特別なケアを必要としません、それは間違いなくプラスです。大きなメッシュは重く頻繁な汚染の影響を受けにくいため、2〜3か月に1回洗浄できます.

しかし、マイクログリッドでは、状況が異なります。ほこりをより強く集め、アレルギー患者の健康に非常に悪い影響を与える可能性があります。したがって、より頻繁に、または定期的にきれいな水をまぶして洗う必要があります。.

インテリアオプション

メッシュチュールはキッチンの開口部を飾るために最もよく使用されますが、多くの人々は他の部屋にもそれを適応させることを学びました。たとえば、子供部屋では、光をよく透過し、視覚的に部屋を拡大できるため、特に適しています。.

居間の窓のカーテンの最上層は、濃い絹またはベルベットで構成されている必要があります。同時に、カーテンには模様や模様がない場合があります。興味深いオプションは、ネットをストライプで吊るすことです。それらは装飾的なグラブでつかむか、平らなままにすることができます。それはすべて住民自身の好みに依存します.

寝室では、ふわふわの糸でできた大きなループのチュールメッシュが似合います。遮光カーテンはインテリアを引き立たせるのに役立ち、残りの居住者の間、明るい光から部屋を保護します。.

アパートの所有者は、どちらのオプションを好むかを決定します。しかし同時に、ネットチュールが他の装飾要素と調和するように、彼は部屋の一般的なカラーパレットとスタイルの方向性を考慮に入れる必要があります。.