住宅を配置するとき、人々は特定の家庭用システムの使用を可能な限り最適化しようとします。ますます、電気的メカニズムがこれに使用され、多くの構造物の作業を容易にします。. このすべての多様性の中で、カーテン用の電気カーテンロッドは区別されるべきです. 製品はシンプルで実用的で、ほとんどすべての部屋に取り付けることができます。.

動作原理

電気カーテンロッドは比較的最近市場に出てきました。このタイプのメカニズムは複雑なシステムです, これはいくつかの構造要素で構成されています:

  1. フレームとして機能するアルミニウムプロファイル. この製品の中にはスチールケーブルがあります。最後の要素は、特別な制御キャリッジに接続されています。このシステムは、カーテンが固定されているマウントも移動します。.
  2. 電気エンジン. このメカニズムがケーブルを駆動し、キャリッジ自体に動きを伝達します。デバイスの電力は特定のメーカーによって異なります.

これらのデバイスは、自動カーテンロッドの基礎を形成します。最近のほとんどすべてのモデルは、電気ネットワークから電力を供給されています。これを行うために、それらは入力電圧も下げる特別なトランスで補完されています。. 多くの変更にはタイマーが装備されていることに注意してください. これにより、一定期間、人間の介入なしにカーテンを開くことができます。光センサーを備えたコーニスがあります。ここでのキャンバスの制御は、センサーに当たる光の量にすでに依存しています。.

適切なモデル

電動カーテンロッドは用途の広いデザインです. 彼らの助けを借りて、あなたはほとんどすべてのタイプのカーテンを操作することができます:

  1. スライディングカーテン. キャンバスを動かすために、特別なケーブルがそのリテーナに取り付けられており、空間内での製品の位置を変更します.
  2. ロール製品. このようなコーニスの動作原理には、エンジン出力がシャフトに伝達され、キャンバスがねじれることが含まれます。したがって、プリーツブラインドとローマのブラインドの両方を操作できます。.
  3. 日本のパネル. このようなカーテンの制御は、いくつかの電気駆動装置を使用して実行されます。.

ビュー

コーニスのデザインの特徴にはいくつかの違いがあります。. ドライブの種類に応じて、電気カーテンロッドは次の種類に分けることができます。

  1. リフティング. このタイプのデバイスは、ウェブの垂直方向の動きを可能にします。これらのシステムは、カーテンを転がすか、単に動かすことができることに注意してください。.
  2. スライディング. 最も一般的なタイプのコーニス。キャンバスの移動は、ウィンドウに対してさまざまな方向に実行されます。このようなシステムは、重いカーテンで作業を整理するためによく使用されます。.
  3. カーテンパネルを操作するためのデバイス. それらは複雑な設計であるため、非常にまれです。自動制御と機械制御を組み合わせているため、日本のカーテンで快適に作業できます。.

制御方法

自動カーテンロッドは非常に複雑なシステムであり、毎年改善されています。. これらのメカニズムの動作は、主に2つの方法で制御できます。

  • 定常. このタイプのコントロールは、最も単純なものの1つです。すべての調整操作は、壁に取り付けられたボタンを使用して実行されます。それらはしばしばコーニスの近くにあります。技術的には、それらは進行方向を示すいくつかのスイッチで構成されています。ここにプログラミング機能があることはめったにありません.

  • リモートで. 最も近代的で用途の広い制御方法。リモートコントロールシステムは絶大な人気を集めています。パラメータを調整するプロセスは、特別なリモコンや、光やその他の外部刺激に反応するさまざまなセンサーを使用して実行できます。今日、インターネットを介して軒を制御することが可能です。これを行うには、グローバルネットワークへの接続をサポートするほぼすべてのガジェットを使用できます。. 同様の機能は、iPhoneとAndroidOSデバイスの両方で利用できます。.

利点

電動カーテンロッド-クラシック製品の優れた代替品. これらのデバイスのいくつかの肯定的な特性を強調する必要があります。

  1. 多様性. このシステムは、重量やサイズに関係なく、ほぼすべてのスタイルの部屋やカーテンに適合させることができます。電気駆動装置は、古典的なブラインドやローラーブラインドにも完全に対応します.
  2. 使い勝手. 操作手順は直感的に簡単で、数個のボタンを押すだけです。このプロセスを単純化したい場合は、複数のセンサーを備えた製品を優先する必要があります。これにより、人間の影響を除いて、カーテンを制御できます。子供でも重いカーテンを動かすことができます.
  3. 美学. 現代の市場は、これらの製品の多くの設計ソリューションを提供しています。ほぼすべてのインテリアに簡単に適応でき、オリジナリティと実用性を提供します。フレームの形状は、長方形にすることも、任意の曲線に似せることもできます。このような製品の助けを借りて、部屋をいくつかの機能ゾーンに分割し、窓の近くではなく中央に設置することができます。.
  4. 最小騒音レベル. キャンバスが動くと、システムは部屋の中でほとんど聞こえなくなります。これは、電気モーターと高品質のコンポーネントを使用しているためです。.

欠点の中で、このタイプの製品の高価格を特定することができます。このようなモデルのもう1つの欠点は、複雑な修理です。これは、電気モーターとリモートコントロールシステムの故障に特に当てはまります。.

インテリアでのアプリケーション

パワードカーテンロッドは、カーテンを開けるのを快適で簡単にする多目的なメカニズムです。. これらの要素は、パブリックスペースを完全に補完します。

  1. 劇場、美術館など。. 多くの場合、それらは大きな開口部に設置され、風景を変えるために重いキャンバスを自動的に移動する必要があります。.
  2. ショッピングとレストランの複合施設. ここでは、ドライブは非常に関連性があります。なぜなら、それらの助けを借りて、領域を装飾できるだけでなく、特定のゾーンに分割することもできるからです。.
  3. ロジスティックコンプレックス. リモコンを使用すると、手の届きにくい場所に設置されているキャンバスのパラメータを調整できます.

しかし、そのようなシステムは、通常の住宅のインテリアで絶大な人気を得ています。

  1. デザインは高い天井に最適です. そのような大きなカーテンを動かすことは非常に困難です。したがって、システムはこれらのタスクのソリューションを簡素化することを可能にします。.
  2. 重いカーテンのあるインテリア. ここでもまた、彼らの絶え間ない開放の問題が生じます。自動デバイスの助けを借りて、これははるかに速く、より良く行われます。同時に、鋭いジャークはキャンバスの構造に影響を与えないため、製品の耐用年数が短くなる可能性があります。.
  3. ゾーニング. コーニスは、キャンバスのほぼすべてのポイントで固定できます。同時に、カーテンを取り付けることで、部屋をいくつかの視覚ゾーンに視覚的に分割することができます。今日では、実用的でモダンなインテリアを作成するために多くのデザイナーによって使用されています。.

システムの選択

今日、市場には電気カーテンロッドの多くの変更があり、それはしばしば購入者の選択を複雑にします. 高品質で信頼性の高い設計を取得するには、次の基準に注意する必要があります。

  • エンジン出力. 最適な指標は45ワットの値と見なされます。このタイプのモーターは、標準の開口部に取り付けられている比較的軽いカーテンを動かすことができます。低電力モデルもありますが、それらは非常に軽いウェブを対象としています。.

カーテンの重量が50kgを超えない場合、この特性は75Wに等しくなります。より重いカーテンには、100Wモーターが使用されます。開放速度もこのパラメータに依存することに注意してください。.

  • 制御システム. 最も単純なものは、窓の近くの壁にある押しボタンと見なされます。リモートモデルが必要な場合は、リモコンの機能に注意してください。カーテンの別々のグループを制御できるモデルがあります(同時に最大4つ)。一部のコンソールにはプログラミングシステムが装備されており、各ポイントのすべての特性を個別に調整できます。.
  • メーカー. この要因は主要な要因の1つです。したがって、カーテンロッドを購入する前に、選択したモデルに関するレビューを明確にする必要があります。一定期間市場に出回っている有名なブランドのみを信頼する必要があります.

設置については、販売会社の専門家にお任せください。これにより、システムの長期的で信頼性の高い動作が保証されます。.

電動コーニス あなたの家をそのパラメータを制御するために多くの努力を必要としない快適で美しい場所に変えるユニークな機会です。電気カーテンロッドのしくみ、以下を参照してください.