MDFパネルで壁を装飾するためのルール

建物の室内装飾は、住宅用建物と公共用建物の両方に関連するタスクです。提示された建築材料の品揃えの中で、合成および天然の原材料で作られたさまざまなパネルが非常に人気があります。最後の製品グループにはMDFパネルが含まれ、そのさまざまなタイプにより、あらゆるタイプの部屋に面するための材料を選択できます。.

特殊性

天然素材は常に人気のピークですが、残念ながらその量は非常に限られています。この場合の正しい効果的な解決策は、天然物からのさまざまな生産廃棄物を使用することでした。これにより、損失を減らし、魅力的で高品質の原材料を得ることができます。.

このようにして、チップボードやファイバーボードなどの素材が金物店の棚に登場し、続いてMDFと呼ばれるファイバーボードが登場しました。.

このような製品は、内壁の装飾の過程で広く使用されています。, これらは、アパート、寝室、キッチン、バスルームのクラッディング、オフィスの装飾などに使用するのが好ましいです。この傾向は、原材料の環境安全性、許容可能なコスト、および設置の容易さによるものです。自宅で自分の手でこれらの製品を修理することはかなり可能です.

MDFパネルを構成する主要なコンポーネントは、この原材料の木材チップやその他の廃棄物です。特殊な物質がそのような組成物に導入され、プレスされます.

材料製造技術には、次のプロセスが含まれます。

  • 脱穀装置は、木材を所定のサイズの断片に粉砕します.
  • 得られた断片を洗浄し、ふるいにかけます。その結果、より大きな切りくずやさまざまな破片が排除されます。.
  • その後、得られた組成物を蒸気で処理する。.
  • エポキシ樹脂は、完成および精製された原材料に導入され、高圧下でプレス下で質量が実行されます。.

  • 得られたシート材料は、指定されたサイズの製品にカットされます.
  • 滑らかな表面を与えるために、パネルは装飾的な化合物で粉砕と処理のプロセスを経ます。製品を魅力的に見せるための作業は、素材のベースをフィルム、ラミネート、または塗装で覆うことです。最初のオプションでは、パネルを木や石に似せることができます。.

さらに、装飾コーティングは、汚れや湿気に対する保護を製品に提供し、製品の用途の範囲を大幅に拡大します。.

MDFパネルの優れた機能には、次の特性があります。

  • 材料の環境への配慮-フェノールは製品の製造中に使用されません。これは、結果として得られる原材料の無害性を示しています。.
  • シースの壁や天井は、労働者を雇うことなく行うことができます。.
  • 材料の切断は非常に簡単で、この作業中に破片がほとんど残っていません.
  • 現在、色や質感の異なるパネルなど、類似商品を多数販売しております。このように多様性があるため、製品の助けを借りて、玄関ホール、廊下、トイレなどの小さな中間の部屋だけでなく、メインのリビングルーム(ホールやリビングルーム.

そして、MDFパネルで装飾されたキャビネットは、所有者の美味しさとステータスを強調します。.

  • 素材は断熱性と遮音性を備えているため、室内の快適性が向上します。.
  • 製品は特別な注意を必要とせず、汚れは湿った布で簡単に取り除くことができます.
  • 製品の製造に使用される主な原材料は低コストであるため、材料自体は許容できる価格です。.
  • 表面はいくつかの方法で被覆することができます。そのため、場合によっては、ベースを水平にする緊急の必要はありません。.

フレームへの留め具は、壁にあるすべての既存の欠陥を隠します.

利点に加えて、製品にはいくつかの欠点があります。

  • 製品に追加のコーティングが存在しても、湿気に対する材料の100%の耐性は提供されません。
  • 構造が木枠に取り付けられたときに部屋の一部の領域を奪うことに留意する必要があります;
  • その環境安全性にもかかわらず、製品は火災危険建築材料のカテゴリーに属しています.

ビュー

それぞれの段階での製品の生産技術の詳細を考慮に入れる, MDFパネルには、すべての製品に共通する次の特性があります。

  • 材料の強度は600から1200kg / m3まで変化します。
  • 製品の平均引張強度は0.55MPaです。
  • 葉の水分の許容レベルは10%を超えてはなりません。
  • パーセンテージとして、原材料中のさまざまな添加剤のレベルは10%です。
  • 製品の厚さは6〜40mmです。.

製造方法に基づいて、MDFパネルにはいくつかの主要なタイプがあります。

  • 耐湿性製品。この材料は、その高強度インジケーターと高コストで注目に値します。このような製品は、水と長時間接触しても変形せず、機械的ストレスやストレスによく耐えます。パネルは湿度の高い部屋での使用をお勧めし、場合によっては構造物の外部仕上げに使用されます。.
  • ソリッドプレス製品。材料は、パネルコンポーネントをホットプレスすることによって生成されます。完成品は滑らかなベースを持ち、パネルの強度のレベルは他のタイプと比較して平均的です。メーカーによって提案された製品のコストに基づいて、それはエコノミークラスの製品に帰することができます。.
  • ラミネート製品。製品の製造工程は、上記の方法と同様です。個々の特徴の中で、水をはじく材料の能力、耐摩耗性、および化学物質との接触に対する耐性に注目する価値があります。その特性と強度により、屋内だけでなく屋外にも設置できますが、湿気との常時接触には適していません。.

バテンの外観デザインの多様性を考慮して、製品は次のように分類できます。

  • ベニヤパネル。それらは、天然木とは質感や色の類似性が異なります。この効果を実現するために、外側は約3mmのベニア層で覆われています。.
  • 光沢があります。それらはラミネートフィルム層を持っています。その存在により、素材は光沢のある外観と耐湿性を獲得します.
  • 塗装パネル。特別な構成が作業に使用され、必要な色合いを設定し、ベースの起こり得る凹凸を隠します.

塗装された製品は、つや消しまたは光沢のあるものにすることができます。.

製品密度の違いを考慮して、メーカーは次の種類の材料を区別します。

  • HDF-値が800kg / m3を超える場合。
  • LDF-密度は200kg / m3以上から.

パネルの前面は、フライス盤またはフラットにすることができます.

可能性をカバーすることに焦点を当てて、材料は次のタイプに分けられます:

  • ラックアンドピニオン;
  • タイル張り;
  • シート.

適用範囲

MDFパネルは、一度にいくつかの業界での用途が見出されています。これらには、家具の製造、建設業界が含まれ、パーティションやアーチなどを取り付けることができる製品の助けを借りています。.

これらの製品が求められている場合、次のタイプの作業を区別できます。

  • ドアの葉の生産;
  • 屋根旋盤装置;
  • 窓枠の製造;
  • パネルの助けを借りて、換気および加熱装置用の保護スクリーンが作られています。
  • 製品は吊り天井とフローリングに使用されます。
  • 壁の装飾の過程で.

準備作業

ベースを装飾するために必要な材料の量を決定するには、特定の測定を行う必要があります-壁の幅を測定します。パネルはさまざまなサイズで入手可能であり、特定の種類の材料を決定しているため、壁の幅を1つの製品の同じサイズで割る必要があります。.

ただし、適切に整理された作業でも、対面する製品にさまざまな損傷を与える可能性があるため、もう少し材料を購入することをお勧めします。.

フレームにMDFパネルを取り付ける前の準備プロセスには、次の一連の作業が含まれます。

  • 製品を木製または金属製のフレームに固定するために、表面を平らにする必要はありません。この場合、ほこりや汚れから壁をきれいにするだけで十分です。しかし、重大な欠陥には強制的なシーリングが必要です。.
  • 部屋で利用できるすべての配線は、波形のパイプに隠されています.
  • かなり湿った部屋に材料を置くことを計画している場合は、壁を消毒プライマーで前処理する必要があります。.

接着剤への製品の取り付けに先立つ準備作業は、ベースの必須のクリーニングに削減され、その後、壁を下塗りする必要があります.

ラックタイプのパネルは壁の高さを考慮してカットされ、コーナーはカットされ、エッジはサンドペーパーで処理されます.

正方形の製品を接着する場合は、試着後にサイズが調整されます.

正しく修正する方法?

そのような製品を設置する方法のどちらかを選択することは、壁の状態、部屋の詳細、および材料が将来使用される条件に基づいています。.

フレームの取り付けオプションは、特別に装備された木枠へのラメラの取り付けに限定されます.

MDFパネルを操作するこの特定の方法をいつ好むかについては、いくつかの推奨事項があります。

  • 修正できない重大な欠陥が壁にある場合。
  • 遮音・断熱の必要性について質問がある場合。
  • 配線など、仕上げの下にさまざまな通信を隠す必要があります.

フレームは、木製のバーまたは亜鉛メッキプロファイルで作ることができます。各オプションには、プラスとマイナスの機能があります。木造構造は、留め具の数が多くなく、タッピンネジで取り付けることができます。また、原材料は、仕上げ材自体と同様の吸湿特性を備えています。.

旋盤は湿気の影響を受けやすいため、消毒剤による追加の処理が必要です。.

金属構造は、その長い耐用年数と耐湿性で際立っています。さらに、金属フレームは、パネルが変形して長くなる可能性がある濡れた部屋で重要な、より信頼性が高く堅固な固定を保証します。.

しかし、仕上げ自体よりも何倍も耐久性のある旋盤の構造は実用的ではありません。.

製品の固定は、水平方向と垂直方向の両方で実行できます, さらに、特定のパターンを作成するために、一部の専門家は製品の斜めのインストールを実行します。選択した取り付け方向に関係なく、フレームとパネルのレールは互いに垂直である必要があります。.

最も一般的なのは垂直設置であると考えられています。そのような作業中は、製品を切断した後の廃棄物が最小限に抑えられるためです。.

旋盤の建設後、パネルの取り付けを開始できます.

次のクラッディングの可能性があります。

  • パネルは接着することができる-この実施形態では、組成物は、それらがフレームで固定される場所で加工された製品である。この方法は、板厚が薄い製品に適しています。.
  • ハードウェアによる機械的固定-このオプションは、安定した温度と通常の空気湿度のある部屋に受け入れられます.
  • クランプで要素を固定する-取り付けの本質は、レールの端にクリップを配置し、釘でフレームに接続することです。この方法は最も需要があります。.

インストールは次の順序で実行されます。

  • パネルの長さを調整し、製品の端を研磨します.
  • もしあれば、窓が開く方向に取り付けるのが最善です。.
  • 最初の厚板は、尾根との端が角に向くような位置に設置されます。次に、パネルをフレームガイドに取り付け、端にクランプを取り付けます.
  • 次のパネルは、前の要素への溝の隆起で固定されています。コーナーと上端はユニバーサルコーナーで設計されています.

フレームレス方式は、部屋のベースの表面が完全に平らな場合にのみ選択されます。.

インストールには、次の手順が含まれます。

  • 作業は部屋の隅から窓の方向に移動して開始する必要があります。
  • コンクリートまたはその他の表面に固定する前に、表面材の寸法に対応するマーキングをその上に作成する必要があります。
  • 高品質の接着のために、接着剤組成物が製品の裏側にジグザグに塗布され、その後、要素が壁に押し付けられ、すぐに除去されます。
  • 数分後、製品は最終的に表面に押し付けられます。
  • インストールは、エンドツーエンドとオーバーラップの両方で実行できます。
  • 角と端は幅木または角で密封されています.

助言

場合によっては、仕上げ材としてMDFパネルを選択し、ベースをさらに暖める作業を行う必要があります。このような作業は、フォームとポリウレタンフォームを使用して、またはシリコーンコンパウンドを使用して実行できます。.

断熱材に加えて、内部に特殊な材料が存在することで、ベースとクラッドの間の隙間に結露が発生するのを防ぎ、材料内の害虫のリスクを軽減します。.

このような仕上がりの夏は建物への熱の流れが少なくなり、冬は逆に内部からの熱の流出が少なくなります。.

パネルを取り付けるためのフレームレスオプションを選択する場合、取り付け作業用の接着剤を慎重に選択する必要があります.

製品は次の要件を満たしている必要があります。

  • 製品は動作中に熱膨張するため、可塑性が異なります.
  • 接着剤は緻密な構造にする必要があります。これにより、塗布のレベルを調整できます。この機能により、強く湾曲したベースでもラメラを固定できます。.

美しい例

家の中のバスルームは、たとえ小さくても、一日の終わりに倦怠感を和らげたり、朝の活力に満ちたりするために特別な役割が割り当てられています。鏡やガラスと組み合わせた温かみのある光沢のあるパネルの色合いは、家の住民が周囲の快適さと暖かさの雰囲気から前向きな姿勢で充電するのに役立ちます。.

一部の部屋では、スペースゾーニングが必要です。さまざまなニッチやパーティションでその領域を積み上げないようにするために、壁の特定の領域を木製のベースを模倣した装飾パネルで仕上げることは、優れた代替手段になる可能性があります。色合いのコントラストにより、特定の領域を強調し、インテリアにアクセントを正しく配置できます.

バルコニーとロッジアは住居の一部であり、しばしば部屋の続きとして機能します。これらの2つの部屋を調和的に組み合わせるには、MDF壁被覆製品が役立ちます。これは、天然素材による高価な仕上げを模倣します。明るいスラットと暗いスラットの対照的な交互は、部屋の幾何学を強調するだけでなく、インテリアに表現力を追加します.

ビデオから壁にMDFパネルを取り付ける方法を学ぶことができます.