Category

ドア

Category

インテリアドアの購入は、特にキャンバスが一度に複数の部屋に必要な場合は、かなり費用のかかる作業です。割り当てられた予算が木製品の購入に十分でない場合は、エコベニヤで作られたドアを検討する時が来ました-価値があり、高品質で手頃な価格のアナログです。エコベニヤには天然の無垢材に比べて多くの利点があるため、今日、合成コーティングが施されたドアは、天然木を購入できる家族によっても選ばれています。. それは何ですか? エコベニヤはドアのトップカバー材です。家具や階段のクラッディングによく使われ、天然木の薄いカットのベニヤに​​似ていますが、製造方法から「エコ」という名前が付けられました。エコベニヤは、木質繊維と接着剤で作られています。おがくずは、塗装、混合、接着されています。天然木を使用したタイプのざらざらした風合いで、厚みが均一なシートになります。これがこの素材の主な利点です。外観は木に非常に似ています。. エコベニヤ製のドアは天然コーティングとは異なりますが、ベニヤ自体の品質によっては、視覚的に区別が難しくなったり、区別しやすくなります。. 良いベニヤは、近くにある場合でも、自然な木のカットと区別するのが困難です。 パターンとテクスチャーは木に非常に似ており、キャンバス上の繰り返しパターンと特徴的な光沢のある輝きだけが合成の起源を与えることができます。 CPLプラスチックまたはエコベニヤで覆われたドアは耐久性があり、温度と湿度の変化、引っかき傷、軽い衝撃に耐性があります. どのように? エコベニヤ製のドアは、デザイン(ブラインド、パネルまたはガラス付き)、デザイン、コストが異なります. ほぼすべての同様のモデルのデバイスは次のようになります。 トウヒ、マツまたは他の針葉樹種の天然木の単板積層材で作られたフレーム。 引き出し、またはドア用ラック-まぐさ、プラグイン要素; ドアの表面を形成するMDFボード。 木質パネルに直接取り付けられたエコベニヤ. エコベニヤは、木工産業廃棄物(おがくずや削りくず)に基づいて特別なプレスで製造されます。プレスの結果、シート材がドア工場にロールで供給されます。エコベニヤからドアを直接製造するには、この材料を切り取り、引き出し、MDFプレートなどの将来のドアの細部に適用します。キャンバスの各外部要素がエコベニヤで包まれ、その後で初めて単一の構造に組み立てられるのは興味深いことです。. これにより、操作中に材料が剥がれるリスクがなくなります。 キャンバスの耐用年数を大幅に延長し、その美的外観を維持します. 長所と短所 エコベニヤキャンバスには多くの利点があり、そのおかげで購入者はそれらを正確に選択できます。 手頃な価格。これは、ドアリーフを選択する際のおそらく最も重要な基準です。将来の購入者にとって魅力的なのは低コストです。天然木で作られたドアの2〜3倍、100%無垢材で作られたキャンバスの3〜5分の1です。 高い耐摩耗性。アウターカバーの合成素材は傷がつきにくく、使用中は避けられません。特に多くの場合、エコベニヤはペットや小さな子供連れの家族によって選ばれます。この素材は、機械的損傷だけでなく、室内の温度や湿度の変化にも耐性があるため、バスルームや小さなキッチンに最適です。 それは天然木に似ています。エコベニヤは天然木の質感を模倣しており、経験の浅いバイヤーはお互いを区別することはほとんどありません。経験豊富な人は、エコベニヤのパターンが繰り返され、色が均一であることに気付くでしょう。これは、天然のベニヤでは避けられません。しかし、現代の技術はすでに、人工リングと色の違いを備えた不均一な色合いの人工単板を製造することを可能にしています。 軽量。エコベニヤ製のドアは、木製のシートよりもはるかに軽量です。このようなシートの内側には、ハニカムフィラーで満たされたフレームがあるためです。実際、このようなドアは内部が中空であるため、軽量です。本格的な無垢材を使用したモデルもありますが、100%無垢材を使用したクラシックな木製モデルよりも軽量です。 安全な。エコベニヤは自然とは大きく異なりますが、安全です。ホルムアルデヒド、塩化物、その他の有害な不純物が含まれていないため、エコベニヤキャンバスを小さなアパートや子供の寝室に配置できます。…

iphonevideorecorder.com
mgcool.cc
deadmansbones.net
fearlesslycreativemammas.com
thefunky-monkey.com
openssi.org