大きなキッチンほど豪華なアパートメントはほとんどありません。ほとんどの場合、これは個人世帯の特権です。見た目が美しいだけでなく、実用的で機能的で快適な部屋を整える機会があるので、1ミリ単位で節約できないエリアは多くの人の夢です。.

しかし、かなり大きなキッチンがあっても、リラックスするべきではありません。広い面積がすべての気まぐれに十分であることを確認しながら、キッチンの改修と装飾を順調に進めた場合、最終的な結果は不十分になる可能性があります。家具や電化製品を過度に備えたキッチンは視覚的に見えます "発売", まるで人が味やスタイルの感覚のないアパートに住んでいるかのように。逆に、家具が最小限の部屋は不快な感情を引き起こします。あなたは常に「中庸」に固執する必要があります.

デザイン機能

大きなキッチンには多くの利点があります。特に、12平方メートルのキッチンとリビングルームを組み合わせた場合はそうです。そのような部屋のデザインでは、色の選択の制限が排除され、好きなだけ家具を設置したり、さまざまなサイズの家電製品を置いたりすることができます。さらに、所有者は別のスタイルの方向を選択できます。ダイニングテーブルを中央に置きたいのですが、お願いします。それへのアクセスはどこからでも開かれます.

広々としたキッチンでは、キャビネットのファサードのデザインだけでなく、壁や天井の装飾にもオリジナリティを適用し、レリーフ技術を適用し、さまざまなサイズの突起やニッチを作ることができます.

部屋の形を考慮します

家具の選択と配置は、特に部屋自体の形状に影響されます。窓やドアの数、他の部屋との相対的なキッチンの位置も重要な役割を果たします。.

おそらく、キッチンを配置するのに最も成功するのは長方形です。. その将来のインテリアのプロジェクトは、例外なく、キッチンの機能に関連するすべての小さなものを提供する必要があります。ゾーニングとインテリアデザインは、アパートや家の所有者がキッチンで何を見たいかによって異なります。.

標準オプションは、文字「L」の形でキッチンセットを配置することです。そこに提供されるセクションの数は、家族の数、ペットの存在、および台所用品の量によって異なります。.

ソファと椅子は、キッチンの自由なコーナーにぴったりと収まります。ソファと簡易キッチンの利点は、さまざまなもの(ポット、小さな家電製品、ミキサー、ブレンダーなど)を簡単に隠すことができるニッチの存在です。.

料理中にホステスが退屈しないように、テレビや水族館をキッチンに設置して娯楽として楽しむことができます。.

専門家はまた、キッチンの正方形の形状を12m2と呼び、デザイン開発に非常に便利です。次の部屋オプションを作成できます。

  • キッチンセットは「P」の文字で設置され、ダイニングエリアは真ん中にあります.
  • 照明器具は、キッチンの中央、テーブルの真上に設置できます。ソファを窓際に置き、同時にクロップドチュールを窓に掛けるか、完全に捨ててブラインドを優先します.

細長いキッチンは、キッチンを飾るためのより複雑なモデルです. 部屋を視覚的に拡大し、光で満たすデザインを考え出す必要があります。このようなキッチンで最も成功した設計プロジェクトは次のとおりです。

  • 多数の照明器具の設置。追加の照明はどこにでもある必要があります-作業エリアにシャンデリアをぶら下げ、ダイニングテーブル、キャビネットの照明。
  • すぐに上部キャビネットのことを忘れたほうがいいです。自由な壁に写真を掛けたり、テレビを修理したりするのが良いでしょう。
  • 後者を使いすぎないように、明るい色と明るいディテールを使用してください。目の高さや天井の下では、暗い縞模様や同様のアクセントがあってはなりません。
  • キッチンエプロンは、ガラス、鏡のモザイク、または部屋を視覚的に深くする素材で作ることができます。
  • タイルや寄木細工の斜めの敷設を使用してスペースを拡張できます。
  • ミニマリズムスタイルは、最も必要なものとオブジェクトのみの使用を提供し、これは余分なスペースの解放にもつながります。.

最高のインテリアの例

面積12m2のキッチンルームは、ほとんどの主婦だけでなく、デザイナーにとっても夢です。どんなスタイルのインテリアデザインも、そのような寸法の前提に適しています。クラシック、レトロ、バロック、カントリー、エスノ、プロヴァンス、ロフト、モダン、ミニマリズムなどがあります。.

スタイルの選択は、不動産所有者の好みと好み、そして彼の経済的ニーズに依存します。たとえば、より安価なアクセントの使用に基づいているカントリースタイルとは対照的に、クラシックには多くの投資が必要です。スタイルの混合を許可することもできますが、これにより部屋間に不協和音が発生する可能性があることに注意する必要があります。キッチンのスタイルは、他のリビングルームのインテリアと重なる必要があります。.

多くの人々は、バロック様式を贅沢と富と関連付けています。. そして、これは驚くべきことではなく、このスタイルのエレガントで壮観で洗練された料理は、最も大げさな美人にもアピールします。このスタイルは、すべての自然と自然、つまり手作りの木や大理石の家具を大切にする高齢者に適しています。彼らはスタッコ、装飾的な石膏、巨大なクリスタルのシャンデリアが大好きです。フードなどの最新のデバイスは、ヘッドセット要素に変装します.

レトロなスタイルはそれなりに素晴らしいです. それは確かにそのユニークさでゲストと敷地の所有者を驚かせるでしょう。この方向性の特徴は、修復された骨董品や人工的な方法で熟成された物体の使用です。木の板、デコパージュボックス、ニットナプキン、枕、さまざまな美しい古い装身具でキッチンのインテリアを飾ることができます.

ぼろぼろのシックなスタイルは、バロック様式の継続を表しています. また、スタッコモールディング、ギルディング、小さな花、無地のパステルカラーの使用が特徴です。モダンなキッチンがこのスタイルに合うように、アンティークスタイルで様式化された新しいセットを購入するか、自分で飾ることができます。このようなキッチンのプロジェクトには、ソファ付きのアームチェアの使用が含まれます。.

素朴な精神とシンプルなものの使用-これらすべてがカントリースタイルを表現しています. この方向のキッチンは、内部の観点から可能な限り単純化する必要があります。キッチンユニットから壁フレームまで、木材のユビキタスな使用.

ラフな形の愛好家は確かにロフトスタイルを気に入るはずです。. むき出しのレンガの壁、突き出た梁、鉄の物体ですぐにわかります。このスタイルのキッチンでは、機械からエンジンを置くことができ、テーブルのサポートとして機能し、自転車からチェーンに吊るして自分の手でシャンデリアを作ることができます。このスタイルは、自分自身を表現することを躊躇せず、誤解されることを恐れない創造的な人々のために作成されました。フレームや制限はなく、すべてが人の手に委ねられています.

どのスタイルを選んだとしても、どのプロジェクトを作成しなかったのか、想像力を最大限に発揮すれば、特に仕事場と12平方メートルのキッチンがある場合は、どんなアイデアでもあなたの願いを確実に正当化できます。 mは、最も大胆なアイデアの実装に最適なフィールドです。.