すべてのモダンで機能的なキッチンには、多くの便利な要素があります。それらの1つはエプロンです-保護の役割を果たす壁の装飾の一種です。基本的に、これらの表面は、ストーブ、シンク、カウンタートップの近くの作業エリアにあります。エプロンは壁を汚れから守るだけでなく、部屋のインテリアを完璧に引き立てます.

7枚の写真

仕上げ要件

壁にキッチンエプロンを作成する前に、このコーティングが満たす必要のある基本的な要件を理解する必要があります。これらには以下が含まれます:

  1. 高温への耐性。これは、キッチンセットにガスストーブが含まれている場合に特に当てはまります。.
  2. 衛生。エプロンの素材は湿気や汚れを吸収してはいけません。これはバクテリアの急速な発達に貢献し、家の清潔さに悪影響を及ぼします。材料は低気孔率でなければなりません.
  3. 耐湿性。フードがフル稼働していても、キッチンは常に湿気があります。エプロンは湿気と蒸気を恐れてはいけません.

今日、キッチンの壁の装飾に使用されるさまざまな素材がたくさんあります。 HDFパネルは、このリストの特別な場所を占めています。多くのタイプと比較して、この材料はかなり高性能な特性を持っているので、よく知っておく必要があります。.

7枚の写真

特殊性

HDFキッチンエプロンはプレスボードで構成されています。素材の基本は木材加工です。 HDFエプロンは保護コーティングとしてだけでなく使用されます。この仕上げは、インテリアへの素晴らしい追加です。.

この材料の利点は、高密度、耐熱性、強度です。 HDFプラスチックパネルは、グリースやさまざまな汚れやカビの出現から壁をしっかりと保護します。デザインの更新が必要な場合は、エプロンを簡単に分解して別のオプションに交換できます。.

HDFパネルのもう1つの利点は、処理に適していることです。必要に応じて、材料をのこぎりで切るか切断することができます.

デザインに関しては、パネルの外観デザインはタイルに似ており、HDFの利点も示しています。この素材で作られたエプロンはお手入れが簡単で、さまざまな洗剤の影響を受けても変形しません.

ただし、他のタイプと同様に、HDFパネルにはわずかな欠点があります。多くの専門家や購入者でさえ、この資料は信頼できないと述べています。 HDFパネルについてレビューを残す人々は、機械的ストレスやわずかな衝撃で、表面が簡単に損傷する可能性があると主張しています.

もう1つの欠点は、材料が崩れる可能性があることです。基本的に、これは準備プロセス中に発生します。したがって、パネルの購入時には、高品質で信頼性の高いコーティングのみを選択する必要があります。.

湿気に絶えずさらされ​​ると、材料が変形することがあります。これは、パネルが低品質で安価なコンポーネントに基づいている場合に発生します。.

デザインの選択

最も人気のあるオプションには、写真プリントで装飾されたキッチン用のエプロンが含まれます。これらのオプションの主な利点は、明るいインテリアと暗いインテリアの両方をうまく補完することです。特に人気のあるのは、モダンでクラシックな部屋の装飾に完全にフィットするカラーパネルです。多くの場合、キッチンのデザインには、美しいポピーが描かれているエプロンがあります。.

そのようなパネルは明るいインテリアで調和しているように見えます。赤い色合いは白いセットを完全に補完します。きちんとしたパターンのオプションを選択するのが最善です。.

蜂のパネルも人気があります。このような表面は、明るくオリジナルのデザインが他のタイプとは異なります。基本的に、これらのオプションは、キッチンのインテリアを試すことを恐れず、大胆で興味深いアイデアを選択する人々によって使用されます。.

インストールする方法

HDFパネルの取り付けは難しくないので、初心者のマスターでもこの作業に対処できます。キッチンにヘッドセットがすでに装備されているときにインストールを開始することをお勧めします。これにより、測定エラーが回避されます。素材と家具の間に大きな隙間はありません.

パネルは、木枠と接着剤の2つの方法で固定できます。最初のオプションは、壁に欠陥がある場合、または表面が平坦すぎない場合に使用されます。ベースの配置には、20×40cmの標準スラットを使用します。設置前に、これらの要素を亜麻仁油で処理した後、完全に乾燥させます。.

ベースは縦にも横にも固定できます。個々の要素間の距離は、少なくとも40〜45 cmである必要があります。エプロンは、セルフタッピングネジを使用してレールのベースに固定する必要があります。このプロセスには、特別な「液体ネイル」が使用されることがあります。この方法はより複雑ですが、必要に応じてパネルを簡単に分解できるという利点があります。.

壁に欠陥がない場合は、接着法で材料を固定します。この方法は、パネルが長すぎない場合にも使用できます。そうでなければ、仕上げはしばしばたるみます.

取り付けを進める前に、壁をサンドペーパーできれいにします。これにより、HDFへの接着剤の良好な接着が保証されます。エプロンは後ろから汚れを取り除き、その後組成物を塗布します(「液体ネイル」)。材料は壁にしっかりと塗布され、その後固定が待たれます。グリップを最大にするには、パネルを特殊なゴム槌で叩く必要があります。.

設置後、仕上げとワークトップの間の接合部はシーラントで処理する必要があります。これにより、湿気が内部に侵入するのを防ぎます。.

選択するためのヒントとコツ

適切なエプロンを選択するときは、普遍的なカバーが見つからないことを考慮する必要があります。パネルを購入するときは、動作条件だけでなく、自分の好みや機能に焦点を当てる必要があります。.

材料を選択するときは、メーカーに特別な注意を払う必要があります。 Aquaton社のHDFパネルは良い選択肢です。同社は、簡潔で抑制されたデザインの素材を製造しています。多くの場合、パネルは湿度の高い部屋を飾るために使用されます。多くの場合、さまざまな卸売会社が、店舗での価格に比べて低コストで顧客に製品を提供しています。.

設置に関しては、実行時には、材料自体だけでなく、ジョイントフィラーにも特別な注意を払う必要があります。個々の要素間の接合部は、できるだけ汚れや湿気に強い必要があります。充填には2成分配合を選択するのが最善です。.

キッチンインテリアの特性に合わせたパネルの選択には特に注意してください。プレートは、一般的な背景に対して調和しているように見える必要があります。そのため、部屋に家具を備え付けた後、素材を選択することをお勧めします。この場合、保護エプロンを購入する過程でキッチンのデザインに集中することができます。.

9枚の写真

iphonevideorecorder.com
mgcool.cc
deadmansbones.net
fearlesslycreativemammas.com
thefunky-monkey.com
openssi.org