モダンなインテリアのアレンジには、高品質でスタイリッシュで機能的な家具の使用が含まれます。購入の際の主な注意点は、アイテムの外観だけでなく、その操作能力にもあります。.

しかし、特にキッチンの家具は、使用中に機能を失うことがよくあります。これは、オブジェクトに一定の負荷がかかり、その機能特性の弱体化に影響を与えるためです。家具の品質と外観を維持するには、ドアクローザーなどの便利な要素を使用する価値があります.

8枚の写真

メカニズムの特徴

今日の食器棚のクローザーは、最も機能的で便利な要素の1つです。これらのメカニズムは、家具の安全性を管理します。ドアクローザーのもう1つの利点は、キャビネットのドアを閉めたときの騒音を防ぐことです。.

この要素は何ですか? クローザーは、閉じたシェルに配置された一種のスプリングです。中の容器はシリコーンをベースにした特殊な液体で満たされています(最新モデル). 多くの場合、これらの目的にはオイルが使用されます。.

このような小さな部品を使用することで、キャビネットのドアは、追加のノイズを発生させることなく、ゆっくりとスムーズに閉じます。基本的に、現代のキッチンセットには、使いやすいシステムが装備されています。ドアはスムーズに閉まるので、機能が失われることはなく、表面に損傷が生じることもありません。.

主な種類

現代のメーカーは、そのような小さなデバイスの幅広い選択肢を顧客に提供しています。すべてのオプションは、操作の原則と配置方法が異なります。多くの場合、ドアクローザーの違いはデザインの特徴にあります。.

基本的に、要素はインストール方法が異なります。最も一般的で要求されるのは、キャビネットのドアに配置されるドアクローザーです。ほとんどの場合、要素の組み立ては家具製造会社によって行われます。そのようなシステムが標準として除外されている場合、クローザーは独立して設置できます。.

次のタイプはヒンジマウントモデルです。この方法は、以前のバージョンと比較すると、それほど便利ではありません。この場合、クローザーは、迅速かつ高品質のインストールのために特別なソケットに基づいている必要があります。それらがない場合は、特別なユーロネジが使用されます。このインストール方法は信頼できます.

また、すべての要素は2つの主要なグループに分けられます。最初のタイプはオイルクローザーです-最も一般的なオプションです。システムを設置した後、キャビネットのドアはゆっくりとスムーズに閉じます。品質、耐久性、リーズナブルな価格-これらすべてがそのようなオプションの需要を高めます.

ガスクローザーは、従来型に比べてさらに低コストです。主な違いは、引き出しは使用中にすばやく閉じ、プロセスの最後に突然停止することです。キャビネットコンパートメントは停止に達しますが、ペースは遅くなります。このタイプの主な利点は、オイルがないことです。これは、漏れが発生した場合に家具を変形から保護するのに役立ちます。.

選び方

キッチン用のヘッドセットを選ぶ過程で、クローザーなどの要素に注意を払う人はほとんどいません。基本的に、彼らはキャビネットのドアが機能的な品質を失ったときにこれについて考えます。したがって、家具の安全性と耐用年数は要素の選択に依存することを理解することが重要です。.

クローザーを購入するときは、キッチンキャビネットの種類、機能、サイズを考慮する必要があります。寸法のある家具の場合、重量と一定の負荷に耐えることができる高品質で耐久性のある要素を選択する必要があります。メカニズムが弱すぎると、機能がすぐに失われる可能性があるため、保存する価値はありません。.

次に注意すべき点は、宿泊施設の種類です。基本的に、ほとんどの購入者はドアに直接取り付けられたメカニズムを購入します。それらの利点は、複雑なループがないことにあります。このようなドア要素は、長時間の設置を必要としません。.

重要な基準は、メカニズムの製造元です。多くの専門家は、すでに実績があり、高品質を示している企業から部品を購入することを推奨しています。今日の最高のフィッティングはブルムです.

買収の際の主な注意は、要素の調整に注意を払う必要があります。このプロセスに時間を無駄にしたくない場合は、自動モードのシステムを購入できます。この場合、モデルは個別に規制されます。.

インストールする方法

基本的にドアクローザーの設置は時間と手間がかからないので、初心者の方でも対応できます。まず、必要な工具と留め具をすべて準備する必要があります。マスターの標準の「セット」には、ハンマー、ドライバー、セルフタッピングネジが含まれます.

キッチンキャビネットにドアクローザーを取り付けるプロセスは、次の手順で構成されます。

  • 壁から家具を取り除く。
  • クローザーの保持部分を固定する。
  • ベースを取り付けるための穴を作成します。
  • クローザーボディを固定する.

その後、要素を調整し、機能を確認し、キャビネットを元の場所に吊るす必要があります。.

以前に同様のプロセスを経験したことがない場合は、インストール中に鉛筆を使用して取り付けポイントを示します。これにより、エレメントを正しく正確に取り付けることができます。.

調整方法

上記のように、ほとんどのドアクローザーは自動調整式であるため、このようなプロセスが必要になることはめったにありません。ただし、ドアの閉まりが速すぎて、その間にノイズが多いことに気付いた場合は、すべての要素を表示する必要があります。まず、スライド速度に注意する必要があります。それは平均する必要があります.

注目に値する次の機能は密度です。メカニズムは、エレメントのベースに取り付けられたネジを使用して調整できます。この部分をねじると、速度が徐々に上がり始めます。調整の際は、手間をかけずにネジを時計回りに回します。強い圧力がかかると、ドアクローザーは機能を失う可能性があります。.

利点

そのような小さな要素でさえ多くの利点があり、それは修理の分野の多くの専門家によって指摘されています。マスターに連絡することなく、自分でクローザーを置くことができます。プロセス自体はそれほど時間はかからず、インストール後、耐久性と信頼性を疑う必要はありません.

高品質のメカニズムは、長い耐用年数が特徴です。要素は定期的なオイル交換を必要としません、それはもう一つのプラスです.

適切なメカニズムを選択すれば、それは大きな重量にも耐えることができます。これは非常に重要であり、買収の際にはこの瞬間に特別な注意を払う価値があります。.

そしてもう一つのプラスはコストです。最高品質の商品でもリーズナブルな価格で常にバイヤーを喜ばせます。信頼できるメーカーから継手を購入することをお勧めします。.

7枚の写真